Dinamica blog

you cannot not communicated

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横尾探検隊 LOST IN YOKOO JUNGLE

横尾探検隊 LOST IN YOKOO JUNGLE
故郷・西脇で見た景色や、愛読書の登場人物、劇場で見た映画など、幼少期の体験は、横尾にとってインスピレーションの源泉であり、様々な形で作品に反映されています。例えば、学生服を着た少年たちは江戸川乱歩の小説に登場する少年探偵団。海中を彷徨う潜水夫はジュール・ヴェルヌの『海底二万里』から引用され、密林や洞窟の風景は絵物語『少年王者』やターザン映画を思わせます。そうした作品からは横尾が持ち続けている少年の心が感じられると同時に、子どもの頃に誰しもが持っていた冒険心や、目に映る全ての物にワクワクしていた気持ちを思い出させてくれます。  
本展では横尾少年を取り巻いていた物事が作品に与えた影響を紹介すると共に、実際に読んでいた書籍や、制作の手がかりとなるアーカイブ資料をあわせて紹介することで、そこに潜む横尾の「遊び心」に注目します。

開催期間:2014年4月12日(土)~6月29日(日)
開催場所:横尾忠則現代美術館

スポンサーサイト

スイス ヴィジュアル|スイス現代写真・映像芸術の現在と過去展

西枝財団助成第2回となる展覧会《スイス ヴィジュアル|スイス現代写真、映像芸術の現在と過去》は、茶室や美しい庭のある元両替商邸宅であった瑞雲庵(上賀茂)にて開催いたします。本年は、日本とスイスにおける国交樹立150周年を祝う記念の年を迎え、日本とスイスにおいて、重要な記念に当たります。本展ではスイスの写真、映像芸術の現在と過去に注目、スイス国内において活動する若手から著名なアーティストやジュネーブ市現代美術コレクションからセレクトされたビデオアートも加え、前後期の2期制に分ける充実した内容となります。またサテライト企画として紹介するアンドレアス・クレシグ展《 ソープ・スケープ 》は、今秋、橋本関雪没後70年を前にし、新館完成を前にした白沙村荘橋本関雪記念館(懶雲洞、茶室倚翠亭)にて同時期開催も行います。本展を通じ、スイスアートの新たな発見やその魅力の虜となることでしょう。

開催日 :2014年04月25日 ~ 2014年06月01日
開催場所:瑞雲庵(京都府京都市北区上賀茂南大路町62-1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。