Dinamica blog

you cannot not communicated

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城 つわものどもが夢の跡

城 つわものどもが夢の跡
城は戦国の世の攻防の舞台であるとともに、美しい建築物として多くの絵師、画家たちの心をとらえてきました。江戸時代には、戦国時代の出来事をそのまま描くことがはばかられたために、太平記の時代に仮託したり、武将の名前を変えたりして、合戦の様子が描かれました。また、各地の名所を構成する要素として城を描く絵師もいました。時を経て往時の様子を留めない城も多くなりましたが、城址に歴史のロマンを見出す画家もいます。また、甍と壁の織りなす複雑な建築に構成の美を見出し、日本的な油画のモティーフとして好んで取り上げた画家もいます。本展では近世、近代において浮世絵、日本画、洋画などに描かれた城をテーマとした作品を集め、展観いたします。

開催日:2014年2月11日(火)~3月27日(木)
開催場所:兵庫県姫路市 姫路市立美術館

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。